ソラリスの葡萄畑(2017.11.1)

10月24日に東山圃場のA区画およびC区画において、カベルネ・ソーヴィニヨンが収穫されました。今年の葡萄は小粒で色づきも非常によく、醸造用葡萄としては申し分ないものとなりました。
糖度も23から24度あり、偉大なビンテージになる可能性が高いと期待されます。但し、収穫量は全体的に例年に比べて少な目となっており、製造数は例年に比べて少なくなると思われます。

↑↓ 東山カベルネ・ソーヴィニヨン